SSブログ
弁理士試験 ブログトップ

「特許出願中」と「特許取得済み」 [弁理士試験]

皆さん、色々な商品に題名のような表示がされているのを
よく見かけませんか?

「特許出願中」と「特許取得済み」

どちらかというと、前者の方がよく見かけるかも
知れませんね。

「特許出願中」という表示を見て
「すごいね~これ、特許とってるんだ」
って驚かれる方がよくいらっしゃいます。

実は、「特許出願中」というのは、まだ特許には
なっていないのです。
あくまで、発明について「特許を取得したい!」と
特許庁に出願しています・ということを示しています。

どんな発明であろうと、特許庁に出願さえすれば、
「特許出願中」になります。
実際、出願してから3年以内に特許庁に「審査請求」という
手続きをお金を払って行い(これが結構高いのです)、
特許庁に発明の特許性の審査(実体審査)をしてもらわないといけません。

特許出願から3年以内に審査請求をしないと、
取り下げ擬制となり、特許を取得する意思がないとみなされます。

つまり、出願してから3年以内に審査請求をして、
そこから審査が開始され、結果が出るまでに2年ぐらいかかります。
時間がかかるのです。

また、大抵1回は、「特許できません」という通知(拒絶理由通知)
が特許庁からされますので、通常の手続きでは、出願と同時に
審査請求しても、特許になるまでは3年ぐらいかかります。
審査請求を出願から3年たつまでぎりぎりまで待ってすれば、
特許になるまで5~6年ぐらいかかることがあります。

上記の特許庁による実体審査をクリアすれば、特許になります。
この審査をクリアした製品などに、
「特許取得済み」という表示がされています。

要は「特許取得済み」となっている製品が本当に
特許権を取得しているものです。

皆さん、ご参考に(笑)

ちなみに、「特許出願中」という表示をされているものは、
既に製品化されているわけですから、発明者は特許取得の
ために必死に特許庁に対して続きをするでしょうから、
そういう面では「特許になる可能性が高い」と言えるかも
しれませんね。


以前、友人に上記のことについてちょろっと訊かれたので、
記事にしてみました[ひらめき]


ブログランキングに参加しています[晴れ]
今日も下の3つのバナーをポチっとして頂き、
応援お願い致します!(1日1回有効です)
ちなみに、右にも同じバナーがありますので、
そちらをクリックして頂いてもOKです))

人気ブログランキングへ






また、右の「ランキングに参加しています」の
下の「応援バナー」項目や「広告バナー」項目の
下のバナーも宜しければクリックして
応援して頂けると嬉しいです。

皆様の優しいお心遣いに日々感謝致します[るんるん]
弁理士試験 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます