SSブログ

風の中のマリア [本]

本日、また一冊小説を読み終えました。

『永遠の0』を書かれたことで有名な
百田尚樹さんが書かれた小説、

『風の中のマリア』 

です。

この小説は、あるテレビ番組で紹介されていた小説で、
主人公がオオスズメバチということにとても興味を持ち、
読みたくなって今月中旬ぐらいに買って少しずつ読んで
いたのです。

オオスズメバチのワーカー(働きバチ)として、
女王バチ「アストリッド」の帝国で生まれ、
帝国のため、母なる女王バチのため、そして、女王バチから
生まれる妹たちのために身を捧げた「マリア」の
過酷な生涯を描いた小説です。

お話が全てオオスズメバチ目線なのがすごく新鮮で
面白かったのですが、オオスズメバチのあまりの過酷な
生涯にかなり衝撃を受けて、涙が出そうになる所も
ありました。

とても良い小説でした[晴れ]

そして、オオスズメバチの生態についても細かく
書かれているので、めっちゃくちゃオオスズメバチの
生態に詳しくなります(笑)

特に、オオスズメバチは30日ほどしか生きられないことや、
体の小さなニホンミツバチが自分たちよりも体がかなり
大きいオオスズメバチに勝つ手段として、自分たちの
体温を、自らが生きられる温度(48℃)に近い
極限の温度(46℃ぐらい)まで上げて、
数百匹の仲間でオオスズメバチを球のように取り囲んで
オオスズメバチを熱死させる「蜂球」という手段を
とることに驚きました。
これは、オオスズメバチが46℃以上の高温で長時間
晒されると死んでしまうことを利用したものだそうです。
すごいですよね。。[ダッシュ(走り出すさま)]

とまあ、うんちくを少し書かせて頂きましたが、
これはテレビでも小説の紹介と一緒に
されていたので、書かせて頂きました。
他にも驚くことがたくさんある小説です。

すごくおススメなので、ぜひ皆さんも読んでみて
下さいね[ひらめき]

ちなみに、個人的には、この小説、すごく映画化して
欲しいです[ぴかぴか(新しい)]
実写は難しいだろうから、映画化するならアニメだろうなぁ・・

DSC00060.JPG



ブログランキングに参加しています♪
今日もブログ記事左中央のランキングバナーを
ぽちっとして頂き、応援宜しくお願いします[晴れ]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます