SSブログ
スポーツ ブログトップ

ゴーカート! [スポーツ]

今日は、昼一でフルートレッスンを終えて、行ってみたかった
所に行ってきました。

大阪のJR西九条駅からバスで30分ほど行った
舞洲スポーツセンターにある、
「舞洲インフィニティサーキット」。

最近、ゴーカートで走ってスカッとしたいなー
と思っていたので、やっと行ってきました。

人生初の本格的なサーキット場での
ゴーカート乗りです。

すごくお手軽な料金で、本格的なゴーカート乗りが
楽しめます。会員になると、割引もあったりするんですよ。
ヘルメットと手袋は貸してくれるので、ヘルメットの
下に着るフェイスマスクのみの準備で手軽に
乗りに行くことができます。
フェイスマスクを持っていなくても、現地で
300円で購入できます(今回、私がそうでした)。

サーキット場のHPはこちら[左斜め下]

http://maishima.sportskart.com/institution/course

一周450mのコースを10周走りました。
カートはアクセルとブレーキだけで運転が
できます。

最初はコースもわからないし、沢山の方にビュンビュン
追い抜かれながらすごくゆっくり走っていましたが、
後半からはコースを覚え、かなりスピードを
上げて走っていたと思います。

DSC00054.JPG


普段車にも乗らない私にはとても新鮮な体験でした[ひらめき]
なかなか気持ちよかったです。

そして、スタッフの方がラップタイムも測ってくれて
いました。初めは1分40秒ぐらいかかっていたのに、
ベストタイムは55秒でした。

DSC00055.JPG


ちなみに、この日のお客さんのベストタイムが33秒
だったようです。上の写真の右側に出ていますね。
(私の各ラップタイムも写真左側にでていますね)。

その日のお客さんで上位30位までが紙面に記録されるのですが、
30位の方が53秒だったので、名前が乗るまでもう少しのところ
でした[ダッシュ(走り出すさま)]
次こそは[exclamation](笑)

今回、後でスタッフさんから聞いた話なのですが、
私が載っていたカートの後輪が少しパンクしていた
そうです。
そのため、スタッフさんが
「そのような状態で55秒はすごいですよ」
ってお声をかけて下さいました。
「パンクぎみでよく走れたな」っていうのが
私の正直な感想でしたが・・[あせあせ(飛び散る汗)]

また、走りに行きたいです[ぴかぴか(新しい)]

なお、今回のサーキット場の直営サーキット場が、
奈良や静岡にあるそうで、そこでも会員特典が
受けられるようです。

また、ゴーカットに乗ると、早い速度でカーブなどを
曲がるので、体に横方向のGがかかり、その力に
対して体を支えようとします。
それが、体の引き締めに良いそうです。
特に「二の腕」!。
まさに「モータースポーツ」ですね[晴れ]
私も今日はカーブの時にかなりの横Gを受けました。
そして、ハンドルが結構重いので、その点も
腕の運動によかったかもしれません。


ブログランキングに参加しています!
今日もブログ左中央のランキングバナーを
ぽちっとして頂き、応援宜しくお願い
致します[晴れ]

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

日本人選手初のメダル! [スポーツ]

皆様、お疲れ様です。

世間は、バンクーバーオリンピックでにぎわっていますね。

そんな中、先日、ついに男子スピードスケートで
初のメダル取得者がでましたね。

長島選手(銀メダル)と加藤選手(銅メダル)

リンク整備車が故障して、競技開始を待たされるなどしたため、
気持ち的に不安定になりやすいだろう中、
本当によく頑張られました。

おめでとうございます[ぴかぴか(新しい)]

これからまだまだオリンピックは続きますが、
怪我の内容にだけ気をつけてベストを尽くして
欲しいと思います[ひらめき]

今日も下のバナーをポチポチポチッっとクリックして
頂き、応援をお願いします[exclamation]
(別の画面が表示されていれば、きちんと投票されている証拠です)
なお、一番下のバナーは、バナー内の文字部分をぽちっと
して下さいね。

人気ブログランキングへ





強い人 [スポーツ]

いよいよバンクーバーオリンピックが始まりましたね[ひらめき]

今朝テレビのニュースで、モーグルの
上村愛子さんのインタビューを
やってるのを見て、感極まりました。

「なんて強い人なんだろう」と思いました。

決勝の途中まで、メダルが取れるだろうと思われていたのに、
自分の後から次々強豪の方が出られて惜しくも4位。

インタビューの途中も涙を流されながら
悔しそうだったけど、しっかりインタビューに
答えて、みんなにしっかり感謝の言葉を述べて
心配かけまいと、すごく気丈に振る舞われていたのが
よくわかりました。

テレビで見たご様子以上にご本人は
やりきれない気持ちだったと思います。
4年の月日を経てのことですから。

今までのオリンピックの記録を思い出されて、

「なんで、一段一段なんだろう・・」

と言われた時。


これが僕は一番印象的でした。

僕も今までの中でそんなことがあったので、
この言葉を発せられたときの上村さんの気持ちが
涙が出そうになるくらい、痛いほどわかりました。

感動したこと、そして少し自分とだぶった部分が
あったので、ついついブログに書いてしまいました。

上村さんの支える旦那様の言葉も感動しました。

お二人を本当に見習いたいものです。
上村さん、よく頑張られていました。


これからまだまだオリンピックは続きますが、
日本人選手の皆さん、悔いのないように
頑張って欲しいです[演劇]


今日も左の応援バナーをぽちっとして頂き、
応援お願いします。
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます